イギリス英語はカッコいいです

イギリスはフランスなどのヨーロッパと1時間時差があります。そして、グリニッジ標準時といって、時間のベースになるところがあります。私が初めてイギリスに行ったのは高校1年のときでした。私は英語にはわりと自信があったのですが、私が話すのはアメリカ英語で、イギリス英語とは別の国の言葉のように聞こえるのでした。今でこそ、イギリス英語には慣れましたが、当時はまったくわからず、かなりショックを受けました。

イギリス人は背が高い人が多くて、男の人は180センチ以上ある人がたくさん歩いています。私はビートルズが大好きなので、イギリスにずっと憧れていて、最初にイギリスに行ったときにはかなり感激しましたが、ビートルズが生まれたり、ツイッギーなどのミニスカートが出てきたのもイギリスで、小さな島国なのに、文化的には、最先端を行っているのがイギリスです。

ただ、イギリスの食事は余りおいしいものがなくて、イギリス内にある外国のレストランはわりと美味しいですが、イギリス料理は余り進んで食べたいと思うものではありません。イギリスの英語はTの発音が強くて、独特の発音をするのです。でも、アメリカでイギリス英語を話すと教養があると思われるようです。イギリスで生活したい日本人もマスターしておきたいですね。